• UPDATE

抗がん剤の副作用とは?時間経過別の副作用や対処法を解説!

外部ページURL

抗がん剤 副作用

抗がん剤の副作用は、治療直後にあらわれるアレルギー反応など100種類ほどの現象があります。例えば、吐き気や食欲低下、脱毛など、症状が出る時期がある程度決まっています。

なぜそういった副作用が起こるのでしょうか。その理由は、抗ガン剤が消化管粘膜や嘔吐を引き起こす脳の一部を刺激するからです。

また、飲み薬の抗がん剤治療のみの患者さんを対象にした薬剤師外来を設置しているところもあります。

本記事では、抗がん剤の副作用について解説します。

 

1. 時間の経過別の抗がん剤の副作用

抗がん剤 副作用

1-1. 投与後数日間~一週目

1-1-1. 自覚症状でわかる副作用

抗がん剤を投与した後の数日間で、自覚症状でわかる副作用としては、「吐き気」「アレルギー」「血圧低下」「不整脈」「呼吸困難」などがあります。またその後には、「吐き気」「食欲低下」「全身倦怠感」「便秘」「下痢」「味覚障害」もあります。

1-1-2. 血液検査でわかる副作用

投与後一週間目で血液検査でわかる副作用には、「肝機能障害」や「腎機能障害」があります。

1-2. 投与後2週目

1-2-1. 自覚症状でわかる副作用

抗がん剤投与後の二週目で、自覚症状でわかる副作用としては、「口内炎」「下痢」「全身倦怠感」「だるさ」があります。

1-2-2. 血液検査でわかる副作用

投与後二週間目でわかる副作用には、「骨髄抑制」「白血球好中球減少」「血小板減少」「リンパ球」「赤血球」「ヘモグロビン減少」などがあります。

1-3. 投与後3週目~4週目

1-3-1. 自覚症状でわかる副作用

抗がん剤投与後の3週目~4週目で、自覚症状でわかる副作用としては、「脱毛」「頭痛」「神経毒性」「手指足しびれ」「かゆみ」があります。

1-3-2. 血液検査でわかる副作用

投与後3週目~4週目でわかる副作用には、「骨髄抑制貧血」があります。

 

2. 抗がん剤の副作用と対策について

抗がん剤 副作用

抗がん剤の副作用には、死に至るリスクのあるものとないものの2種類があります。また抗がん剤はがん細胞を破壊するだけでなく、正常細胞も影響を受けます。そしての副作用の中には、身体的にも精神的にも苦痛を感じるものがあります。

2-1. 血液毒性

骨髄などの造血器における「造血障害」と、抹消における「血球の破戒」から誘発されます。造血障害は、抗がん剤が骨髄系幹細胞や造血前駆細胞に作用して分化増殖を抑制することで起こります。また血球破戒は、免疫学的機序で起こることが多く、「薬剤吸着型」と「免疫複合型」に分類されています。

白血球減少の場合、白血球が減少しても自覚症状はありません。ただ細菌が感染しやすい状態になっており、感染症の症状が起こる可能性があります。

また好中球減少は、白血球減少と似ていています。好中球減少自体に特有の症状はなく、多くは感染症にかかったときに発見されます。発熱し、口や肛門周辺に痛みを伴う潰瘍が発生することがあります。

血小板減少は、出血が起こりやすく、血が止まりにくくなります。また症状として青痣が出来やすくなったり、手足に点状出血が起こったりします。

2-2. 消化器毒性

抗がん剤の投与によって、高い確率で起こる非血液毒性の1つが、消化器毒性です。「吐き気」「嘔吐」「食欲不振」「便秘」「下痢」「口内炎」等を引き起こします。

抗がん剤治療では、口内炎を起こしやすい薬剤の投与を受けた時、口内炎が起こります。また放射線治療では、口の粘膜に放射線が直接当たる時に、口内炎が起こります。例えば、強い抗がん剤治療を受けると、粘膜が腫れ気味で赤くなります。そして表面は少しでこぼこになり、粘膜の一部が剝がれて潰瘍ができます。

2-3. 心毒性

心毒性は、心臓に悪影響を及ぼす毒性です。また心筋障害が悪化して、心不全を起こす可能性があります。例えば心筋障害の症状としては、「動悸」「息切れ」「呼吸困難」「身体のむくみ」「体重増加」があります。

心不全の場合、送り出される血液が不足し、体全身に色んな症状を引き起こします。特に多い症状として、「動悸」「息切れ」「呼吸困難」「むくみ」があります。

 

3. まとめ

抗がん剤の副作用は、約100種類ぐらいあります。治療直後に現れるものや、1~2週間後に出るもの、2週間以降に出るものなどがあります。

そういった現象が起こる理由は、抗ガン剤が消化管粘膜や嘔吐を引き起こす脳の一部を刺激するからです。

従来の抗がん剤は、天然物質や化学合成物質から作られています。

また近年は、免疫チェックポイント阻害薬(ICI)による治療成績向上には目覚ましいものがあります。

本サイトでは、そういった最新情報どんどん発信していく予定です。

URL

AD